プラセンタ コスパ

プラセンタサプリでコスパがいいのは?

プラセンタサプリメントってたくさんありますが、
どれが買いたいかって一番コスパが良い商品を買いたいですよね。

 

選ぶ時のポイントがいくつかあります。
その基準においてコスパが良いものを当サイトではいくつか紹介していきますね。

 

まず、コスパなのでパフォーマンスが良いものを選ぶ必要がありますよね。
という事でプラセンタは馬由来のものを基本的に選ぶようにしましょう。

 

プラセンタは動物の胎盤の事なので、色々な動物の胎盤からプラセンタエキスを取る事が出来ます。
今のところ、馬、豚、羊由来の物が使われています。
以前は牛の胎盤が使われていた事もあったようですが、狂牛病が問題になった時に
扱いは全て無くなりました。因みに、羊の胎盤もこのころから規制がかかっており
日本ではほとんど流通していません。

 

日本では豚と馬がほぼ市場を持っている状態です。

 

そこで豚と馬を比較すると、馬はアミノ酸量が豚のものに比べて数倍~数十倍と言われています。
プラセンタは色々な成分が入っているのですが、その中でもアミノ酸は重要な
成分になりますからそれが多く含まれているという事だけでも馬の方が良いですよね。

 

そして、安全性という面でも馬を選んだほうが良いとも言われています。
馬は体温が高いので寄生虫などの心配が無いというのがその理由のようです。
ただ、ココは自分としてはあまり意識しなくても良いのかなと思います。

 

豚の方が流通量としては圧倒的に多いのですが、昔から今に至るまで
寄生虫による健康被害などは一切発生していません。
という事はこの観点での豚と馬の安全性で有意性はないのかなと思ってます。
豚も最近はしっかり管理されているのもあるのでその点でもですね。

 

栄養価において馬プラセンタを選んだほうが良いという事です。

 

但し、馬は相対的に高級な物が多いんですよね。
それは希少性ゆえなのですが、それだと良かろう高かろうとなってコスパが良いとは
いえないですよね。ただ、ここ数年で技術が上がってきた事や
メーカー、業者の企業努力もあって安価に購入出来る馬プラセンタがたくさん出てきました。

 

まずはTP200ですね。これは業界最安値です定期コースなら2,700円で購入出来ます。
ただ、通常価格が8,000円もするのでこの価格差は、うん???となってしまいますね…
通常価格から半額以下になるの??これなんとか法で規制されてなかったかなと。

 

ただ、良い物は良いものですよ。サラブレッドプラセンタがこの価格なので。

 

 

次にプラセンタの泉です。このサプリは以前は企業秘密という事で
配合量を公表していなかったのですが、先日しっかり公表するようになりました。
なんと230mgも入ってるんです。これ業界TOPクラスです。
ただサラブレッドではないですね。普通の国産の馬由来のプラセンタです。
ただ、サラブレッドである必要はないと自分は考えているので
一番コスパが良いのはプラセンタの泉かなと思ってます。